大阪市長である橋下氏の教育改革

ニュースで連日話題の橋下さんの教育改革。


まだ実現はしないでしょうが、小中学校で留年を取り入れるなど今までの教育関係者からみれば過激に映るのでしょうね。
しかし若者達の政治への関心が高まる等の副次的な効果も出てきているようで、間違いなく大阪にとってもは良い刺激になっているでしょう。

知事に続き市長にも選挙で選ばれているという事実が、橋下熱を物語っていますよね。
私個人としても若い力が昇ってくるのは非常に嬉しい限り♪
以前と比べて政治のニュースにも目を通すようになりましたし、国会中継だってみるようになりましたから☆

自分でもびっくりの変わりっぷりです。
なんか政治とか経済って興味もちづらいですよね、ニュース見たってベースの知識がないから何いっているのかわからないし・・・。
でも若い人が何か言ってると、なぜかわかりやすいんですよ!!

自分との価値観が近いからかな?
今後の大阪の政治・教育改革には注目していきたい!

ミクシィとかのコミュニティでも結構議論が盛んらしいから登録してみようかしら♪

 

地元の国立大学に進学するか都内の私立に進学するか。

最初の人生の岐路というのは小中学生の進路選択かと思います。
もちろん親の意向がかなり影響するのはしかたないところですが、進路選択は人生を考えるきっかけになるかと。
大学になってくるとお金の問題もありますが、奨学金等の制度も充実しているので選択の幅が広がります。

後輩の息子の話なのですが、地元の広島大学と東京の立教大学とのどちらに進学するか悩んでいるそうです。
家庭の方針で浪人はさせないそうなので、どちらかに進学することはすでに決定。
本人は立教に行きたいのですが、親は地元の大学が良いらしく、なかなか話がまとまらないそう。

国立大学の方が授業料も安いから、親としてはそちらに行ってもらいたいのはすっごく理解できます。
でも同時に息子さんが東京で一人暮らししたいって気持ちもわかるんですよね~。
立教なんて池袋という一等地にあるし、「ザ・キャンパスライフ」みたいなイメージ♪

18歳くらいだとどうしても華やかな方に目が向いてしまうのは当然のことでしょう。
あと就職までみると都内の方がどうしても就職活動がやりやすいと思う。

大学の知名度もあるから面接でもある程度有利だろうし。

だから私としては息子さんの状況を薦めたのですが、はたしてどうなるか??

おそらく子供の意向を尊重しそうな雰囲気でしたけどね。

でもこうやって親子で進路に悩むってのは、家族ならではのことでなんかいいな~と思った経験でした。後日談ですが結局息子さんの意向から都内の大学への進学を決断したようですね。もう一人暮らし用の物件も決め手のりのりらしい。まぁ若い頃は上京して自由にやりたいって気持ちが強いのかもしれませんね。ですが親としては仕送りがある分、金銭面では大変でしょう。安月給の私としては友人家庭がすごいな~とも思いますわ。

 

若さを維持する最後の希望「発毛剤」と歩んでいこう

とうとうこの時が来ましたか・・・。
見て見ぬふりしてきたのも今日で最後、これからは薄毛と共に歩んでまいります(笑)
ある程度の歳になったら男はハゲるんだからもう下手に隠すのは止めました。

今まではホント大変だったんですよね~。
社員旅行の時でも皆とお風呂に入る時間を少しずらしたり、プールや海のイベントには休養が入ったフリをしていかなかったり。
うちの会社は年配の社員が多いからだと思うのですが、社内では一応イケメンキャラで通っていたのでなおさら「ハゲ」のことに関してはカミングアウトできませんでした。

でも結婚もしたし、周りの視線を気にしているとストレスがたまるばかりなのでもう楽になろうと。
だから、先日わざわざ会社のデスクの上に買ったばかりの育毛剤をのっけておきましたから(笑)

置いたまま営業先に出向いて、帰った時の皆のリアクションをみようかと思って。
でもその時は皆自分に気をつかってくれているのか全然発毛剤のことに付いて触れてくれない・・・。

いやぁ、あれはむしろ生き地獄でしたよ!!
芸人でいうと滑り芸なのに笑ってくれないというか。

もう自分から働きかけるしかないなぁと肌で感じたので、同期の同僚から自分の頭をワザといじってもらうことにw
そいつは社内でも有名なおちゃらけキャラなので、そういう役目にぴったりでしから。

結果的には自分の目論見どおり、ソフトランディングに自分の薄毛をカミングアウトすることが出来ましたよ。
k村君ありがとう!!(笑)

これからはやっと会社の行事にも胸を張って参加出来そうです。

でも育毛を頑張って髪の毛を取り戻す、という手段もありますよね?
自分が買ってみたのはBUBKAっていうネットで評判が良かった育毛剤なのですが、これに掛けてみるかな・・・。(詳細は下記から)

口コミで絶賛!発毛剤のおすすめ比較ランキング
http://www.hihu-mou.tank.jp/hoge2/

月数千円程度だったらお小遣いから出せるし、ダメ元で髪が復活したらそれはそれで最高だし。

趣味感覚できなが~に取り組んでいく予定です!

これを機に健康管理にも力を入れていきたいな~。
確実に運動不足だし、アルコール依存症に片足浸かっているような状態だし。。

将来の寿命が伸びるんならば、今ちょっと苦労をするのは大したことないさ!

嫁もダイエット中らしいから、それに便乗して特別メニューつくってくれるように交渉してみよう。

 

小中学校の教師の苦悩

高校時代の友人に小学校の教師になった人物がいます。
その友人は今時珍しい熱血漢タイプで生徒に大して全力でぶつかっていくタイプ。
保護者の力が強くなっている今、生徒に対して怒ったりするのも躊躇する先生が多い中、真正面から立ち向かう姿はまさに果敢。

逆にそこまでいくと保護者の共感も得られるのか、生徒からも保護者からも評判が良いようです。
もちろん節度はわきまえていますが昔ながらの教育方針も顕在のよう。
ですが、生徒や保護者に人気でも同僚の先生方や上司の先生からは、ちょっと厄介に思われているようです。

定期的にその友人とはお酒を飲んでいるのですが、教育の悩みというよりかは職場の人間関係で悩んでいる様子。
公務員で先生なのに、そのへんは普通の企業と一緒なんだなぁという感想です。

簡単に公務員をやめるわけには行かないと思うので、人間関係のストレスはもしかしたら民間企業よりも大きいのかもしれませんね。

私の置かれている現状なんてあまちゃんだなと毎回思わされてしまいます。

彼は民間企業に行っても優秀な人材でしょう。
でも彼みたいな先生は本当に少数派なのも現実。

リスクをとって教育に対して真正面に向き合える、先生は現在の日本でどれだけいるのでしょうか?

広島県PTA連合会のHPはコチラ

 

排水口にからまる髪の毛を眺めて・・・

冷や汗をかくことがこの時期は多いです。。

秋は抜け毛の季節といいますがそれにしても量が多い気がする。

もしかしたら本格的な脱毛期に突入してしまったのではないか・・・??

そんな心配が頭をよぎりまくってしょうがないですね。
ハゲのスイッチは一度入ると進行スピードは半端ないっていいますからねぇ。
ソレを考えると夜も寝付けないほどのストレスです。

自分は妙に美意識だけはたかいんですよね。
だから人一倍薄毛とか肌荒れとかに敏感。
女じゃないんだからもっとどーんと構えていればいいと頭の中では思っているんですが、駄目。

排水口にからまる髪の毛をみちゃうと一気に頭がテンパっちゃいますw
会社でもハゲの話題になることがあるんですが、僕はそれをすぐに察知して逃げ出しますね。

ハゲと認識されているかどうかは謎ですが、自分のコンプレックスをとにかく刺激されたくないわけですよ。

もう本能といってもいいほどのレベルです。
一応育毛剤などで薄毛に抗ってはいるんですけどね。
最近は雑誌で紹介されていた発毛サプリも飲み始めたし。

しかし抜け毛は増加するばかりという現状を僕としては受け入れることは困難です。
ストレスが半端ないのかお酒の量もまちがいなく増えてるww
ハゲの上にデブなんてことになったら僕の美意識は間違いなく崩壊することでしょう。

それがわかっているから育毛に力をいれているわけですが。
なかなか自分の理想通りには進まないですね(泣)

もう変な宗教にだまされそうなほど精神がおかしくなってしますわ。。

もうちょっと年齢を重ねれば気にならなくなるのかもしれないけど。
僕の年代だと禿げてる奴なんてほとんどいないからね。

他人と比べてマイナス方向に特別って事実が僕の精神を病ませているんだと自分的には分析しています。
あぁもっとストレスを感じにくい性格になりたい。。